資産運用セミナー、FP資格取得講師、マネーコラム等の執筆、家計の見直し、保険・住宅ローン、資産運用等の各種の相談を承ります。

〒001-0023 札幌市北区北23条西2丁目2-20 ル・ノ―ル23 110号 TEL/FAX:011-596-6333
第38回 金利が上昇傾向?(2015/7/7)

第38回 金利が上昇傾向?(2015/7/7)

昨日、個人向け国債の募集が開始されました。

固定金利5年と変動金利10年で上昇傾向がみえます。

 

個人向け国債は、固定金利3年、固定金利5年、変動金利10年の3種類

が毎月発行されます。

固定金利3年と5年の最低金利保証は0.05%と設定されています。

 

固定金利3年物は、2014年11月以降今回募集の分まで0.05%の利率で

推移しています。

固定金利5年物は、2015年1月から5月まで0.05%で推移し6月0.08%、

7月0.05%今回募集分は0.09%の利率が付きました。

 

また、変動金利10年の2015年の推移は1月0.31%、2月0.20%、3月0.20%、

4月0.26%、5月0.24%、6月0.28%、7月0.30%、今回募集分0.34%と徐々

に上昇してきています。

 

日々の長期金利(10年国債)の利回りは、直近0.4%台で上下しながら推移して

いますが、個人向け国債の金利の傾向をみますと、期間の長い金利から徐々に

上昇傾向になってきているように思われます。

 

特に変動金利10年の個人向け国債は、半年ごとにその時点に長期金利(10年)を

参考に金利を変更しますので、金利のトレンドを確認しておくことが必要になります。

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です