資産運用セミナー、FP資格取得講師、マネーコラム等の執筆、家計の見直し、保険・住宅ローン、資産運用等の各種の相談を承ります。

〒001-0023 札幌市北区北23条西2丁目2-20 ル・ノ―ル23 110号 TEL/FAX:011-596-6333
第34回 NISAと毎月分配型投資信託(2014/12/15)

第34回 NISAと毎月分配型投資信託(2014/12/15)

NISA(少額投資非課税制度)の2014年分の利用できる期限が迫ってきています。

2014年中に受け渡しを完了していなければならない関係から、投資信託の買付

期限が12/19が最終期限の商品等もあります。

 

今回は、NISAを活用した「毎月分配金型投資信託」についてみていきます。

一般的に、毎月分配型投資信託のデメリットとして、複利効果に乏しいということが

よく言われます。

これは、分配金が投資信託の純資産から支払われるため、分配金の分だけ純資産が減る

ことが、その要因になります。

受け取った分配金(普通分配金)を再投資する場合にも、税金を引いた分が再投資に回り

ますので、税金分だけ再投資の効果、複利の効果が減ってしまいます。

 

NISAを活用した場合は、分配金に掛かる税金が非課税になりますので、分配金再投資を

した場合、上記のように税金による複利効果を減らす、デメリットは発生しません。

 

NISAを利用することで、毎月分配型投信信託も複利効果が期待できる投資信託のとなり、

選択できる投資信託の種類が増えるかと、考えます。

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です